前へ
次へ

化粧品を買う時に目安になるのはpopです

化粧品の売り場にいくと様々な商品が並んでいます。
その中から自分に合った商品を選ぶ時は、どれにしたらいいかとても迷います。
その時の目安になるのが商品についているpopです。
popというのは、店員さんなどが手書きでわかりやすくその商品の特徴などをメモ書きしたものです。
手書きのアナログな感じと、添えられたイラストなどが親しみを感じさせ、売れ行きにも影響を与えるのです。
お客がpopに惹きつけられるのは目立つのと、店員さんが特別に紹介している製品なので他の製品よりも効果があると思ってしまうからです。
実際に店員さんの方もおすすめの化粧品などにpopを付けるわけで、買う時にとっても選ぶ時の目安になるので助かります。

pop広告があると化粧品が売れます

みなさんは化粧品を購入する時になにを参考にしていますか。
雑誌、テレビ、インターネットの広告を見て決めていると言う方も多いと思います。
中にはお店に行ってから探すと言う方もいらっしゃることでしょう。
お店の中では各化粧品の説明が書いてあるpop広告を見掛けると思いますが、実はそのpop広告の内容を参考にして商品を決める方が多いのです。
pop広告は手づくりのものが親しみを感じていただけるため、良いと言われています。
手描きの文字が購入者に大きな安心感を与えるようです。
今はこの方法を導入しているショップが数多く存在しています。
効果があると言うことなのです。
pop広告があるかないかで化粧品の売れ行きが変わるなんて本当に面白いと思います。

Page Top